中野由佳子バレエスクールみんなのブログ♪

*☆+ 生徒募集 +☆*

バレエ、はじめてみませんか?

◆ベビークラス(3歳〜初めての小学1年生)
2回まで体験レッスン無料
◆オープンクラス
体験レッスン後、チケットを購入の場合1回無料

お友達を紹介してくださった生徒さんには、
バレエタイツをプレゼント♪












(大阪 守口市・門真市・寝屋川市/旭区・城東区・都島区・鶴見区)
久しぶりすぎて(〃ω〃)

久しぶりすぎて、、、(〃ω〃)

時間経過したぶん、書く自信がないので
インスタやFacebookを見てくださいね!!!


すごーく前の記事ですが、この言葉に尽きるので。。。

何年か前にも載せてますが、、、、


【浅田真央を育てたコーチが語る     「伸びる人・伸びない人の差」】
はっきりいって、
頭が悪いのはダメですね。
学校の勉強じゃないですよ。
1を言って10を知るじゃないけど、 コーチがいま何を考えているかとか、 きょうは何を練習したらいいかとか、 こちらが何も言わなくても 察することができる。
そういう勘がいい子が伸びますね。 私の場合、チャンピオンにするとか、 メダリストにするとか、 実はそれほど興味がないんです。
うちに習いに来て、 3しか能力がない子を5とか7とかに することはできても、 もともと10の才能を持っている 天才にはかなわない。
五輪に出てくる選手なんて、 みんな天才ですよ。
その天才たちがさらに 天才的に努力をして、 やっとメダルに手が届くかどうか。
そういう厳しい世界です。
世界の頂点に立てるのは 天才の中の超天才だけ。
たまたま伊藤みどりや 浅田真央はなれましたけど、 なれない人がほとんどなんですよ。
そりゃ私も2番より1番のほうがいいですよ でも、たとえ5番でも、みんなから 「あの子、いい子だったね」 「あの人の演技って素敵だったね」 と言われるスケーターが いいなと私は思います。
だってジャネット・リンだって3位ですよ。 誰も1位の人なんて覚えちゃいない(笑) 彼女のスケートのいろいろなシーンに 人間性が出て、それがいつまでも 私たちの心に残っているんです。
だから私はジャンプができないとか、 スピンが下手とか、 そういうことではまず怒らない。
礼儀とか躾のほうが多いかな。 反抗期の時、生意気だったり、 先生にプンみたいな態度でいる子には 「ちょっと待ったぁ!」と。 「私はあなたより年上で、  しかも先生でしょう。  いまの受け答えはないでしょう」 とはっきり言います。
要するに生き方の注意のほうが多いですね。
みどりはハートの強さと 優しさが混ざった演技をする スケーターでしたし、 真央は素直で自然体の 愛らしい演技をする子。
それってそのまま彼女たちの性格ですよ。
人間性が全部スケートに出ているんですね。



    -------------------------------------



    演技に性格や人間性が出てくる。
だからこそ礼儀や生き方の部分を 大切にしていく必要がある。
とても納得しました。
これは私達の仕事や取り組んでいることにも 言えることですよね。
礼儀や生き方の部分、 本当に気をつけていきたいものですね。


ちょっと ええやん!!って思えたら シェアしてね o(^▽^)o
Facebookより









YuKaKo先生の日記★ | comments(0)
Comment












CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
NEW ENTRY

PROFILE

CATEGORY

COMMENT

ARCHIVES

LINK

OTHER
qrcode
  • Admin
  • RSS1.0
  • Atom0.3






  • (C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.Photo by Satie Design by Tea